ヨリモト42 若冲 ぞうと出会った少年


こんにちは~


レーブアバンセよりもとです!


鳥取の児童文学作家


黒田さんの本


オススメです



京都の青物問屋の跡取り若冲が


絵師として生きる事を


決心するまでの物語


たくさんの想いやこだわりが


詰まっている本です


生誕300周年という事もあり


東京都美術館で行われた


若冲展では320分待ちも


あったみたいですね


僕も実際の絵を沢山見たくなりました












いつもありがとうございます




0コメント

  • 1000 / 1000